輝きだした君の夢

大野智くんのファンです。1999年からジャニオタ。

第41回日本アカデミー賞授賞式の観覧に行ってきました

3/2(金)日本アカデミー賞授賞式が行われたので、その観覧に行ってきました。その時のことを記録します。

 

観覧の申し込みは日本アカデミー賞のサイトからチケットぴあで申し込み。

1月中旬ころに受付が始まり、1月末(プレミアム会員)、2月頭(一般会員)の当落がありました。

わたしはプレミアム会員(有料)で申し込みました。

 

そして、当選!!お目当ては新垣結衣ちゃんです!!優秀主演女優賞に選ばれたので、その姿を見られると思おうと、約一か月間そわそわしていました。

 

そして3/2です。会場は国際館パミール。一人で行ってきました。

服装はセミフォーマルとのことだったので、結婚式に着ていく用のパーティードレスで行きました。髪も美容院を予約して、セットしていただきました☆

15時開場だったので15時くらいに着くように行くともう1回のロビーにはたくさんの人がいました。

チケットぴあ用の受付があり、チケットと身分確認用に免許証を提示し、パンフレットとお花をいただきました。お花をつけていないと授賞式が行われる階に上るエスカレーターに乗れません。

f:id:d1126b:20180304192119j:plain 

コートをクロークへ預けて早速2階へ上がりました。

 

2階に上がるとまず最優秀作品の投票です。チケットの右側を投票箱に入れます。

そのあとは持ち物検査があり、手持ちのバッグの中を確認されました。

そして、またエスカレーターに乗り授賞式会場がある3階へ。

こちらももうすでに結構人がいました。

皆様の格好を観察したのですが、男性の方はスーツ、女性はわたしみたいなパーティードレスの方や、お着物の方、割と黒っぽい服装の方が多かったです(もちろんですが、赤や緑、白などもいらっしゃいました)。わたしはパステルカラーの水色でした。

 

皆さん、こちらのパネルの前で記念撮影していました。列になっているので撮りたい方はお早めに行くのをお勧めします。わたしも列に並び、前の方のシャッターを押したついでに自分も撮ってもらいました。

f:id:d1126b:20180304192154j:plain

 

こちらのパネルでも皆さん写真を撮られていました。(わたしも列に並んで撮っていただきました)

f:id:d1126b:20180304192314j:plain

柱にもアカデミー賞のパネルがあり、そこで写真撮ってる方いらして、皆さんとにかくたくさんお写真撮っていました。

また、お飲み物のサービスがあり、お茶やジュースをもらえました。

 

そしてやっと授賞式会場の中へ。こちらが座席表です。わたしはDブロックの一番Eよりだったので、レッドカーペットが割と近かったです。

f:id:d1126b:20180304192344j:plain

始まる前は会場内写真撮影OKです。ここぞとばかりに撮りまくりました。笑

f:id:d1126b:20180304192419j:plain

 

受賞者の方々が歩くレッドカーペット。

f:id:d1126b:20180304192454j:plain

受賞者の方々が出入りするところです。

f:id:d1126b:20180304192525j:plain

観覧席の両サイドにスクリーンがあり、授賞式の様子がこちらに映し出されます。肉眼ではステージにいる方の顔が距離がある分はっきりとは見れないので、こちらのスクリーンを結構見ていましたが、双眼鏡を持っている方は、持って行った方がよいと思います!わたしも持って行っていたので(12倍の防振双眼鏡)、ガッキーのことをずっと双眼鏡で見ていました。映像が流れているときにどんな顔しているかはスクリーンには映し出されないのでね。。

f:id:d1126b:20180304192555j:plain

 

そして授賞式が16時から始まりました。

最初は新人賞の方々から登場し、各優秀賞をいただいた方、三代目の岩ちゃんを初めて生で見たけど、かっこよかった、、、。そして助演女優賞で女優さん達が出てきて歓声が急に変わった気がしました。尾野真千子さんや北川景子さんとか本当きれいだった。広瀬すずちゃんも顔が小さくてかわいいかった!!背高っって思ったらわりと厚底&ヒールの高い靴を履いていた。たぶん、横にいらした薬師丸さんが小柄だったので余計背が高く見えたのかな。

主演女優賞でやっと新垣結衣ちゃんが出てきた!!!ガッキーは白のお衣装。ガッキーが隣にいた蒼井優ちゃんとおしゃべりして笑いながらレッドカーペットを歩いていて、ガッキーが笑った顔を近くで見られて幸せでした。

主演男優賞は一度見てみたかった藤原達也さんを見られて満足でした。ジャニーズからは岡田くん!!岡田くんは、よく見慣れた岡田くんだった。

とりあえず、この最初の受賞者の登場だけで感極まり、気づいたら涙が出ていました。

あの豪華俳優陣を一度に見られるなんて、本当贅沢ですよね。よい体験ができました。

そして、レッドカーペットってあんな感じでみんなリラックスして歩いているんだな~って思いました。

受賞結果はテレビで放送された通りでーす(←いきなり雑)

蒼井優ちゃんが最優秀主演女優賞に選ばれ、ステージ上で泣いている姿を見てもらい泣きしていました。

 

最優秀賞が発表される瞬間を生で感じ、受賞された皆さんのコメントを聞き、俳優というお仕事を皆さん一生懸命やっているんだなって思った。楽しいことばかりではないし、つらいし大変なこともあるけど、みなさんそれを乗り越えてきているんだな、本当にすごいな。って思ったら自分っていったい何なんだろうって。。。

そしてやっぱりそうやって頑張ってきた結果、こういう賞をいただくって本当に本当にすごいことなんだなって思って、ついつい2年前に二宮君が最優秀主演男優賞に選ばれたことを思い出して、本当すごいことだったんだと改めて感じた。

この授賞式を観てすごく刺激を受けたし、観に来て本当に良かったって思いました。

 

退場の時は作品毎に退場されて行って、帰りもガッキーをしっかりと観てきました。わたしは満足です!

 

授賞式が終わったのが19:47。

そのあと、手荷物検査前に最優秀作品賞を予想投票したあの結果が発表され、予想した作品が最優秀賞になったらそれを予想した人の中から3人選ばれ、その作品の監督とかと写真を撮れるそうです。「三度目の殺人」から監督と広瀬すずちゃんがステージ上に出てきて、当選者とお写真撮っていました。

 

この後はディナーです。20時開始だったみたいです。

1階の別会場に移動し、授賞式の時のお席のテーブルに座ります。

わたしはDブロックの11列だったので「D11」テーブルです。席に番号が振られていて、自分の座席番号のところに座ります。

f:id:d1126b:20180304192724j:plain

メニューです。

f:id:d1126b:20180304192750j:plain

最初のカンパイは澪のシャンパンでした。すごく飲みやすくて美味しくて、おかわりしちゃいました←

そのあと、ビール、ワイン(白、赤)をいただきました。

f:id:d1126b:20180304193100j:plain

 

お料理はどれも美味しかったです!!こんなフルコースのお料理は久しぶりで残すことなく美味しくいただきました☆

お料理のお写真です。

f:id:d1126b:20180304192916j:plainf:id:d1126b:20180304192950j:plainf:id:d1126b:20180304193018j:plainf:id:d1126b:20180304193039j:plainf:id:d1126b:20180304193125j:plainf:id:d1126b:20180304193157j:plainf:id:d1126b:20180304193217j:plainf:id:d1126b:20180304193238j:plainf:id:d1126b:20180304193305j:plain

 最後はコーヒーをいただき、終了です。終了予定時刻は21:30でした。

食事が終わったら自由に帰ってOKでした。わたしは同じテーブルにまだ皆さんいたけどそそくさと会場を出てきました。

 

お手洗いにいったり、預けたコート受け取りに入ったりそんなことをしていたらもうすぐ22時なりそうな時刻でした。(正直ここまで遅くなると思っていなかった、、)

 

そんな感じで、日本アカデミー賞授賞式の観覧の記録は以上になります。

 

日本アカデミー賞の授賞式、とても貴重な体験が出来、行けて本当に良かったです。

受賞された皆様、おめでとうございます!!!

コンサート中の双眼鏡の持ち方について

コンサートの必須アイテム「双眼鏡」

 

双眼鏡って重いですよね。ずっと持っていると腕が疲れますよね。出来るなら三脚でも立てて楽したいですよね。

でもまぁ、それは無理なので、毎回試行錯誤しています。 

 

昨年、防振双眼鏡を購入し、重さは660gです。

 

わたしが実際にやっているおすすめな持ち方は2つあるので、紹介します。(すでにやってるよそれ、って方にはすみません)

 

その1:うちわを使う。

コンサートに必須のうちわですが、片方の手でうちわを持ち、反対の手で双眼鏡を持ち、うちわの上に双眼鏡を乗っけて覗く。それだけです。

直で持つより、うちわを支えにというか台にして持つことで楽になります。双眼鏡を目元に持っていくために腕を上にあげているのも疲れる原因の一つだと思うのですが、うちわを持っている手は胸元より低いので双眼鏡が上に乗っかっている重みは少し感じますが、割と楽です。

これ、結構おすすめです。うちわ持ちながら双眼鏡を覗きたいって方には良い方法だと思います。

うちわの上に双眼鏡を乗せてるだけなので、うちわが壊れたり、折れたりはしないと思います。(わたしは今のところ大丈夫です。が、絶対とは言えないので、心配な方はお控えください)

 

その2:小指の位置

双眼鏡の持ち方です。普通に持つと親指が下で残4本の指は双眼鏡の上になると思うのですが、4本のうち小指を双眼鏡の下に持ってくるのです。 

写真撮ってみました。f:id:d1126b:20180217221348j:plain

こんな感じです。

この小指1本が双眼鏡の下にくるだけで、少し楽にな、ると思います。(わたしは少し楽になりました)

そしてわたしは、この小指を下にやる方法で双眼鏡を片手で持ち、もう片方の手で双眼鏡を持つ手を支えています。まさに、某鍵のかかった部屋の榎本くんのこのポーズみたいな感じです。

f:id:d1126b:20180217232718j:plain

小指下&榎本くんのセットおすすめです。

あ、でもこれは見上げる時には向かないので、スタンド席の時におすすめです。

うちわを使う方はアリーナでもスタンドでも使えると思います。

 

 

以上がわたしにとっての楽な双眼鏡の持ち方です。

今後も試行錯誤して、楽ちんな技を見つけたいと思います。

 

読んでくださり、ありがとうございました。

 

双眼鏡の話、合わせてどうぞ☆

 

d1126b.hateblo.jp

 

 

d1126b.hateblo.jp

 

防振双眼鏡のボタンを押したままの状態にする用のバンドを作ってみた!

防振双眼鏡を購入したので、さっそくバンドを作ってみました。

覗いている最中ずっと指で押しているのは大変ですからね。

 

最初からネットで調べてその通り作ればいいのに、そうしなかったために完成するまでに2回も作り直しました。

 

まず、100均でお弁当箱ようのバンドを購入。(これは完成品でもそのまま使用しています。)

ボタンを押すための丸くてかたいもの・・・100均で見当たらなかったため、何か家にあるだろうと、家をあさり、少し前に買ったヘアアクセを作る用の丸い台座(平ら)があったのでとりあえずそれを、セロテープで固定←適当にもほどがある

 

(台座に穴が開いてないから縫い付けることもできず、見た目は悪すぎるけどボタンちゃんと押せたしいいかなと)

 

実際使ってみると、たまにボタンからずれてボタンが押せていない、防振になっていない。。これじゃ意味ないじゃないか。

 

やはりちゃんと調べようと思って調べてみるとくるみボタンを皆さん使っているらしい。くるみボタンを求めて手芸屋さんに行ったら、くるみボタンを作る用の土台みたいのはあった。

え、ボタン作るところから??

と思ったので何か家にないかと何も買わず家をあさってみた。

そしたらよくお洋服を買ったときについている、替え用のボタンが出てきた。

少し小さいけど(直径1センチ未満)丸っこいし、一点集中型ではあるがボタンを押せるからこれを縫い付けよう。

2代目が完成した。

そして使ってみたら、やはりボタンが小さいがために不安定過ぎてボタンが押せていないことがある・・・。意味ないじゃないか(2回目)

 

ちゃんとボタンを探そう。そうしよう。

と、再度、手芸屋さんに行ってみた。

くるみボタンって布みたいなので覆われてるから、そういう布っぽい方がボタンを傷つけなくていいのかな~って思っていたのだけど、そういうボタンって売ってないんですよね。

だから、プラスチックのちょうど双眼鏡のボタンサイズくらいのぷっくりしたボタンを購入してみた。

 

そして、さっそくバンドに縫い付けて出来上がったのがこれ(3代目)

f:id:d1126b:20180212231052j:plain

 

バンドがベージュだったから黄色いボタンにしてみた。

(本当は担当カラーの青とか水色のボタンがよかったんだけど、黄かピンクしかなくって)

 

縫い付けたボタンのぷっくり具合はこんなかんじです。(わかりづらくてすみません)

f:id:d1126b:20180212231112j:plain

 

黄色いボタンを双眼鏡のボタンに押し当てるとこんな感じになります。

ちゃんと防振機能がはたらいているランプがともっている。

f:id:d1126b:20180212231129j:plain

双眼鏡のボタンに合ったサイズのバンド用ボタンだとやはり安定感があって全然ずれません。押せてなーーい!ってこともなくなりました。

この状態で防振ランプが消えていたら、それは電池切れです。

 

ボタンを押し付けている状態の上からの図です。

 

f:id:d1126b:20180212231151j:plain

ボタンを縫い付けた糸がそのまま丸見えです。(雑なのがばれる)

けど大丈夫です。コンサート中は暗いので、誰も糸になんて気づきません。

もちろんですが、担当からも絶対見えません。

 

それよりも、ボタンを押しっぱなしにしたことで楽して防振機能を存分に使い担当を見られる、ってことが大事だと思います。

 

たぶん一番いいのは、黒いバンドを買って、黒い糸で縫い付けることだと思います。

防振双眼鏡を購入した方は早速作ってみてください。

 

作るんがめんどくさいなーという方は、いつぞやのSexyZoneの会場限定のヘアゴムがまさにこの防振双眼鏡用のバンドに最適でした。(セクゾ担の後輩がまさにそれを使っていて、実際に借りたときに使いましたがよかったです)。のでそれを探してみるのもよいかと思いまーす。

 

 

以下、防振双眼鏡を購入した話です。よかったら読んでください。

 

d1126b.hateblo.jp

 

防振双眼鏡12倍を購入した話

昨年の話になります。

 

ずっと気になっていた防振双眼鏡。

 

職場の後輩が10倍の防振を買い、その素晴らしさを私に伝えてきた。その前からも気にはなっており調べているとみる景色がBlu-ray画質だ、本当にピタっと止まって感動する、と書いてあった。
でも価格が価格だけに迷う。。

そしたら、職場の後輩が「もし良かったら試してみてください!」と言って貸してくれたのだ。

 

そしてその防振双眼鏡10倍を持って嵐の東京ドーム公演に行った。


双眼鏡で覗く景色、本当にピタっと止まった。本当に本当。
Blu-ray画質っていうのもわかる。
本当に感動・・・。


そして2日目。席が40ゲートの2階席。
ピタっと止まる感動はそのままだけどもやはり10倍だと足りない気がした。
気のせいかな?と思い3日目もまた40ゲートだった、、(←席運のなさ)

ケースから出したら、備え付けていたボタン押す用のバンドがボタンの上に乗ったまま。
あ、ボタン押しっぱなしだ、電池切れてる。替えの電池、忘れた。
ただの双眼鏡として使った。(…)


休み明けに出勤後、そく後輩に感想を伝えると、当分使う予定がないからそれまで貸しますよと言ってくれてお言葉に甘えて貸してもらうことに。

 

翌週またドームへ行き試す。(ちゃんと替えの電池は持ったぞ。)
席はわりと前の方だったので「防振」という機能を再確認。

 

やっぱりすごい。

買おう、買う。

 

休み明けにまた後輩に感想を伝えて買う宣言(←)


在庫検索をしたらビックカメラの有楽町店にあったので、仕事が少し残業で遅くなったけども終わってからビックカメラに走った。
もう購入するのはCanonの防振12倍と決めていたので、売り場に行って店員に伝え、念のため試させてもらい「これください」

 

キヤノン:双眼鏡 BINOCULARS 12×36 IS III|概要

 


ドームの40ゲートの事を考えると10倍だと足りないので12倍にした。大は小を兼ねる。

 

そう簡単には手を出せない金額ではあったが、ちょうどボーナス時期だったから即決。

いや、もうこれを買うことで覗く景色が輝くならそれでいい、席が後ろでも大野くんを高画質で見たい、これが全て。


そして購入した防振双眼鏡12倍を持ってまたドームへ。

12倍双眼鏡の威力を思い知れ、と言わんばかりの天井席。(本当に席運、どこ?)

そんな天井から覗いた大野くん。

メインステージにいる大野くんの顔が画質良く見える。(席はバックステ前のスタンド後列)
本当、よく見える。12倍にして正解!!!

公演が終わった後、即友人に報告(友人も防振の購入を検討中)
ご飯に行った帰り道にその辺の景色を除いてもらい、防振を体験してもらったら感動していた。


そして翌日もまた天井。(…)
防振双眼鏡大活躍。


という感じで残りのドーム通いで、約9万円の元を取れた(気分)。

 

ちなみに、わりと前の席(アリーナBブロック)とかで入っても問題なく使える。距離が近いとどうなんだろう?と心配の人もいるかもしれないが、問題ないと思う。間違いなく全身は見れないけれども。。

そして個人的に一つ残念と思ったのは視界が狭いことかな。もともと使っていたのより1.5度くらい狭くなったんだけども、その1.5度が割と大きい。まあでも、きれいに見えるのは間違いないから自分は今後も防振双眼鏡の方を使い続ける。

明るさは特に気にならなかったから問題ないと思う。

 

 

とりあえず、本当に買ってよかった。
防振双眼鏡の購入を迷っている人がいたら、全力で購入をお勧めします。

※冬は在庫切れになっていることが多いので、夏秋頃だとすぐ購入できそうな気がする。